新着情報
トップページ> 新着情報 > 2011年9月27日
北海道開発局長表彰を受賞しました。 2011年9月27日

当社は平成23年度 第31回北海道開発局優良工事等表彰【業務】を受賞しました。

表彰の対象:空知川地区 空知川頭首工導水路実施設計等業務

受賞理由 :
 導水路計画地点は、空知川右岸側に位置し、切り立った崖状の地形に亀裂の多い蛇紋岩や非常に緩い砂質土が崖錐として堆積しており、掘削に伴い崩落しやすい状況となっています。このため、導水路施工に当たり法面崩壊を発生させない仮設計画を選定し、施設設計及び工事工程を検討する必要があります。この検討には高度な知識と技術力、応用力を要するものでしたが、地質調査結果を基に推定岩盤線を的確に判断し、最適な仮設工法として「開削+法面保護工」の併用案を提案しました。  
  また、工事用道路の検討にあたっては、石綿を挟在する蛇紋岩の角礫等が確認されたことから、アスベスト含有量調査等の実施を提案するとともに、土砂拡散防止を目的として仮橋橋台部に井桁形式を採用するなど環境へ配慮した検討がなされました。さらには、維持管理費の軽減など地元ニーズのほか、コスト低減や環境にも配慮(魚類迷入防止)した附帯施設(除塵設備)の検討がなされました。

業務の概要:
管理技術者:見目宏文
照査技術者:八木陽介
業務担当者:鈴木康弘、築島孝雄、松下嘉昭、中田恭平、鬼頭 晃
工期:平成22年6月10日〜平成23年3月25

表彰式後の記念撮影
表彰状(管理技術者)

表彰状(会社)

 

 
ニュースの一覧へ戻る
このページの先頭に戻る