国内プロジェクト/東海
トップページ > [業務案内]国内プロジェクト > エリアで選ぶ < 東海
主な業務実績
灌漑
施設名・地区名: 豊川用水第二期地区
概要: 水資源開発基本計画に準じ、ダムの総合運用を含めた水源運用ルールを確立し、また、確定した事業費に基づき、経済効果の精査を行いました。
発注者: 東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所
工期: 平成6年度〜平成10年度
灌漑
施設名・地区名: 豊川総合用水地区
概要: 用水計画検討にあたり、かんがい諸元の整理、粗用水量・幹線依存量の算定を行い、水源運用計算を行いました。
発注者: 水資源機構 中部支社 豊川用水総合事業部
工期: 平成6年度〜平成17年度
灌漑
施設名・地区名: 新矢作用水地区
概要: 地区内の河川流量や取水量、地域の節水の状況整理、利水計画との比較など、取水の実態等を考慮した水収支計算を実施しました。
発注者: 東海農政局 新矢作川用水農業水利事業所
工期: 平成11年度〜平成17年度
排水計画
施設名・地区名: 尾張西部計画
概要: 尾張西部地区について、河川改修状況を現況とした場合の排水計算を不定流モデルで行い、河口排水機場の農林負担割合決定の基礎資料を作成しました。
発注者: 東海農政局 尾張西部農業水利事業所
工期: 平成7年度〜平成8年度
排水計画
施設名・地区名: 新濃尾地区
概要: 流入排水路、左岸幹線水路及び木津用水路の現況通水能力を定常水理解析で検証し、今後の水路改修実施に向けた基礎資料としました。1/5確率時、東海豪雨時には各水路の通水能力不足が証明されています。
発注者: 東海農政局 新濃尾農地防災事業所
工期: 平成15年度
排水計画
施設名・地区名: 日光川流域地区
概要: 平成12年東海豪雨の検証により、等価粗度、排水路の粗度係数の見直し、国営尾張西部事業の排水解析モデルの再構築を行いました。
発注者: 東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所
工期: 平成15年度〜平成17年度
ダム/ため池
施設名・地区名: 安濃ダム
概要: 総貯水量:10,500千m3 有効貯水量:9,800千m3 重力式コンクリートダム 堤高:73.0m、堤頂長:212.0m
発注者: 東海農政局
工期: 昭和44年度〜平成2年度
ダム/ため池
施設名・地区名: 大島ダム
概要: 総貯水量:12,300千m3 有効貯水量:11,300千m3 重力式コンクリートダム 堤高:69.4m、堤頂長:160.0m
発注者: 東海農政局 豊川総合用水農業水利事務所
工期: 平成6年度〜平成11年度
機場
施設名・地区名: 新大江排水機場
概要: 横軸斜流
φ1,200×1 φ1,000×1 φ760×1
発注者: 東海農政局 岐阜
工期: 昭和60年度
営農計画・効用
施設名・地区名: 国営総合農地防災事業「矢作川総合第二期地区」
概要: 東海沖地震等、大規模地震による農業水利施設の損壊に伴う農業被害や、家屋や重要公共施設等への二次災害が想定される本地区において、全国に先駆けて耐震対策事業の事業計画を策定すると共に、耐震対策事業における効用の計測手法を新たに検討しました。
発注者: 東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所
工期: 平成22年度〜平成25年度
営農計画・効用
施設名・地区名: 国営施設応急対策事業「青蓮寺用水地区」
概要: 施設の老朽化よる用水路からの漏水や、度重なる破損事故による二次被害、第三者被害に対する恒久対策を目的に、平成24年度に新たに創設された国営施設応急対策事業による事業計画を全国に先駆けて策定すると共に、事業の効用を計測し計画の妥当性を明らかにしました。
発注者: 東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所
工期: 平成24年度〜平成25年度
環境整備
施設名・地区名: 大島ダム周辺環境整備計画
概要: ダム周辺現況調査、整備基本構想、技術検討委員会資料整理
発注者: (社)農村環境整備センター
工期: 平成3年度
バイオマス
施設名・地区名: 伊勢中部地域
概要: 地域資源状況の整理・検討
開発整備基本計画案の作成
発注者: 東海農政局計画部
工期: 平成7年度
バイオマス
施設名・地区名: 員弁地域
概要: 現況調査の集計・解析
整備課題の摘出
整備構想案策定
発注者: 東海農政局計画部
工期: 平成9年度〜平成10年度
上下水道
施設名・地区名: 甘露橋水管橋耐震設計
概要: 甘露橋水管橋他4橋に対する耐震補強及び劣化部補修設計
発注者: 愛知県名古屋市上下水道局
工期: 平成13年度
上下水道
施設名・地区名: 農集排花之木地区処理場
概要: 計画人口:1960人
処理方式:JARUS-XIV型
処理対象汚水:529.2m3/日
発注者: 三重県土地改良事業団体連合会
工期: 平成14年度〜平成15度
性能設計
施設名・地区名: 管内水利施設改築技術性能評価検討
概要: 今後の施設設計における要求性能のあり方について検討を行う。施設の改修・補修を目的とした調査結果を用い、今後の性能設計の方向性について検討を行った。 
発注者: 東海農政局土地改良技術事務所
工期: 平成16年度
このページの先頭に戻る